関東の果物狩り・フルーツ狩りおすすめ14選

日本には様々な季節があるように、季節に合わせた果物やフルーツがたくさんあります。
例えば春にはいちご、夏から初秋にかけては梨やぶどう、秋は柿、冬はみかんなどいろいろな果物やフルーツがありますよね?

では、日本の中心とも言える関東地方にはどんな果物狩りやフルーツ狩りがあるのでしょうか?
季節に合わせた果物狩りやフルーツ狩りを近場で楽しんだり、体験したりしたいですよね?
ここでは関東でおすすめする果物狩りやフルーツ狩りのスポットについてまとめてみたいと思います。

さて、あなたは週末や連休にどんな果物狩りやフルーツ狩りをしたいですか?

おすすめプラン

【JR円町駅より10分/和紙あかり手作り体験】『ライトコース』完成まで約90分*京都で作る 京都を感じる*自分だけのオリジナルあかり作り*ファミリー&カップルデートや女性同士にもおすすめのお店♪のプラン詳細

3,700円~(税込)

【JR円町駅より10分/和紙あかり手作り体験】『ライトコース』完成まで約90分*京都で作る 京都を感じる*自分だけのオリジナルあかり作り*ファミリー&カップルデートや女性同士にもおすすめのお店♪

予約はこちら

北関東の果物狩り・フルーツ狩り

【茨城県】【2022年7月16日NEW OPEN★ブルーベリー狩り】30分食べ放題♪シェア畑もございます♪ファミリー・カップル・女性におすすめ★

出典:ウィークル

【2022年7月16日NEW OPEN★ブルーベリー狩り】30分食べ放題♪シェア畑もございます♪ファミリー・カップル・女性におすすめ★
●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

めぐファーム・ゴカ

就労継続支援B型作業所とシェア畑を運営しております。
土に触れ、作物を育てて食べる喜びを、障害の有無を超えて感じてほしいと2022年オープンしました。

2m×2mの畑をシェア(レンタル)してみませんか?
作業に必要な道具はすべて無料でレンタルできるため、手ぶらで行っても楽しめるをコンセプトの一つにしています。

ブルーベリーの木から直接実をとれるので、鮮度ばつぐん!
そのままヨーグルトに入れても、お菓子やジャムにしても美味しいですよ♪
みなさまのご来園を心よりお待ちしております。

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇


【プラン】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ブルーベリー狩り

◆開催時期:7月中旬~9月中旬(予定)
◆料金に含まれるもの:入園料・30分食べ放題

【料金】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大人(中学生以上)  1,400円
小学生      800円
4歳以上       400円
3歳未満       無料

【先着10名限定!オープン記念価格】
大人(中学生以上)  1,000円
小学生      400円
4歳以上        0円
3歳未満       無料

◆【100gあたり300円】での買取となります(2㎏まで)。
◆じゃらんクーポン・ポイントを利用しお得に体験して下さいね!

【営業時間】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
《午前の部》 9:00~12:00
《午後の部》13:00~16:00

【体験の流れ】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
①ご予約
カレンダーより、ご希望のご来店日時を選んでご予約ください。

②ご来園
「じゃらんで予約した●●です」と仰って下さい。
予約確定メールを確認しますのでご準備ください。

③ブルーベリー狩り
30分食べ放題です。お好きな品種を見つけてくださいね♪

摘み取り籠を用意しております。【100gあたり300円】での買い取りとなります。

【確認事項】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・夏の野外体験となりますため、高気温が予想されます。日差し対策や水分補給はご自身にてご対応ください。
・土の上を歩きながらの摘み取りとなりますで、かかとの高いパンプス等は避け、歩きやすい靴でお越しください。
・長袖、長ズボンをお勧めいたします。
・虫よけスプレーなどは各自でご用意をお願いいたします。

<店舗情報>
店舗名:めぐファーム・ゴカ
住所:茨城県猿島郡五霞町江川4024番地₋2

果物の里 原田農園

北関東で有名な果物狩りとフルーツ狩りならぜひ、チェックしておきたいのが原田農園。
イチゴ狩りから始まり、夏はさくらんぼ狩り、初秋から秋がぶどう狩り、冬はりんごと年間を通して果物狩りとフルーツ狩りができる場所です。

現在は、ぶどう狩りがメインです。
品種が豊富で、例えば8月ならデラウェア、巨峰、9月になるとシャインマスカットなども収穫できます。
デラウェア  1房試食+2房もぎ取り 866円(税込)※内756円は軽減税率対象
シャインマスカット 試食+1房もぎ取り 1,622円(税込)※内1,512円は軽減税率対象
有名な品種といえば、この2種類だと思います。

さらに10月になると、

北関東ではあまり聞かないりんご狩りでもできちゃうのです!!
時期により品種は異なりますが、りんごといえば東北なので、北関東で取れるのはなかなかのレアな商品と言っても過言ではないでしょう。
入園食べ放題+小かごもぎ取り 1,628円(税込)※内1,188円は軽減税率対象
(予約のみ)
入園食べ放題+大かごもぎ取り 2,168円(税込)※内1,728円は軽減税率対象
(予約のみ) 

また、時期はかなり早いですが、

北関東といえば「いちご」!!
時期はかなり早いですが、こんなあまり知られていないいちご狩りができます。
・やよいひめ(全体の80%)
… 大粒で糖度が高く大人気
・かおり野(全体の20%)
… 香りが強く糖度が高い
10月下旬〜1月5日 大人 1,980円 子供 1,650円(税込)
1月6日〜3月31日 大人 1,650円 子供 1,320円(税込)
4月1日〜5月10日 大人 1,320円 子供 990円(税込)
5月11日〜6月上旬 大人 1,100円 子供 770円(税込)
時期によって値段も違うので、なるべく早い時期に行かれることをおすすめします。

オリジナルのアイスを作って試食!!

原田農園では、季節の果物やフルーツを使ったアイスが作れます。
60分で1,100円で、冷凍ボードに季節の果物、牛乳、砂糖を入れてアイスを作ります。
最後にトッピングして食べることができます。

原田農園のアクセス

東京方面から車で使う場合
練馬IC→関越道自動車(90分)→沼田ICより国道120号を片品・川場方面へ左折、2個目の信号「下久屋町」を左折して200m

長野方面から車で使う場合
佐久IC→上信越自動車道(30分)→藤岡JCT→関越道自動車(40分)→沼田ICより国道120号を片品・川場方面へ左折、2個目の信号「下久屋町」を左折して200m

新潟方面から車で使う場合
新潟西IC→北陸・関越道自動車(110分)→沼田ICより国道120号を片品・川場方面へ左折、2個目の信号「下久屋町」を左折して200m

<店舗情報>
店舗名:果物の里 原田農園
住所:〒378-0002 群馬県沼田市横塚町1294

おすすめプラン

<神々の島パワースポット巡り><ヴィーガンタコライス付き>パワーシェル夜光貝磨き体験

15,000円~(税込)

<神々の島パワースポット巡り><ヴィーガンタコライス付き>パワーシェル夜光貝磨き体験

予約はこちら

南関東の果物狩り・フルーツ狩り

初清園

南関東からぜひオススメしたいのが、千葉県にある初清園。
現在は巨峰がシーズンを迎えており、その粒の大きさに圧倒されてしまいます。
品種はバッファロー(8月)・スチューベン(9月)です。

並行してシーズンを迎えているのが、梨。
甘くてみずみずしい味に思わず頬がとろけてしまいそうです。
品種は豊水(8‐9月)、新高(9‐10月)です。

初清園は、新型コロナウィルスの影響で全日を通して、予約制です。
じゃらんネットからの予約をおすすめしており、ぶどう狩りは2時間制、梨狩りが土日祝日が3時間制、平日は時間無制限になっています。
早速行ってみたいという方は、じゃらんネットから予約してみましょう。
入園料は、大人 1,000円 3歳時から未就学児までが600円、3歳児未満が無料です。

<店舗情報>
店舗名:初清園
住所:〒270-2216千葉県松戸市串崎新田215

おすすめプラン

【早期予約】ビアグラス制作体験

3,300円~(税込)

1回2時間完結☆ 3300円(税込 材料費込)当日お持ち帰り頂けます♪

予約はこちら

東京の果物狩り・フルーツ狩りおすすめ5選

山崎ぶどう園

23区の世田谷区には山崎ぶどう園があります。
残念ながら今シーズンの収穫は終わってしまいましたが、世田谷区民に長い間愛されている農園です。

見てください!この立派なぶどう!
品種は、ブラックビート、シャインマスカット、サマークイーン、ナガノパープルと新種のぶどうまで揃っています。
東京都でぶどう狩りなんてありえないですよね??でも、嘘ではないんです。

また、山崎ぶどう園には築130年という古民家があり、シーズンが終わっても様々なイベントで使われています。

<店舗情報>
店舗名:山崎ぶどう園
住所:〒157-0076 東京都世田谷区岡本1-23-7

木村ぶどう園

こちらも世田谷区からのご紹介!!

こちらも今シーズンの収穫は終了してしまいましたが、春になると・・・。

いちご狩りができるんです。
木村ぶどう園では、この他にもたまご販売をしており、
先祖代々から伝わる飼育でおいしいたまごを販売しています。

ぜひ、たまごもご賞味あれ!!

<店舗情報>
店舗名:木村ぶどう園
住所:東京都世田谷区野毛2-20-16 

上原園

東京都稲城市にある上原園。
稲城市は東京都でトップの梨の収穫量を出している小さな街です。
南によみうりランドがあり、神奈川県との県境に位置する街です。

もぎとりOKと書かれた向こうにはたくさんの梨が連なっています。
上原園のすごいところは、入園無料であること。
収穫した分だけ支払いをすればいいので、たくさん獲りたいと思う方にはおすすめです。

  【梨】1kg(約2~3個) → 1,100円
  【シャインマスカット】1kg(約1~2房) → 3,000円
  【高尾ぶどう】1kg(約2~3房) → 2,000円
  【その他のぶどう】1kg(約2房) → 2,300円

<店舗情報>
店舗名:上原園
住所:〒206-0811 東京都稲城市押立735

萬田ブルーベリー農園

東京都最後のご紹介するのは、東京都立川市にある萬田ブルーベリー農園。
無農薬のブルーベリーが収穫できると有名です。
午前中しか営業しておらず、営業日も水・土・日の3日間です。
時間は、9:00開始、10:30開始です。

御覧ください!この農園の広さ!
家族連れで来ても、子どもたちが十分に満喫できる農園です。
摘み取りだけで入園料が300円からあり、最低摘み取り量は300円から1,700円とリーズナブルです。

<店舗情報>
店舗名:萬田ブルーベリー農園
住所:〒190-0001 東京都立川市若葉町3-31-1

府中いちご狩り園

東京都府中市にある府中いちご狩り園。
閑静な住宅街の中にあるというのが大きなポイントです。
新宿から京王線の特急で30分で行け、最寄り駅からも徒歩8分というアクセスのいい場所にあります。

練乳は自由におかわりできるというのが魅力的です。
また、併設されている「いちごカフェ」には、府中いちご狩り園限定のメニューがあり、
いちご狩りをしなくても自由に利用することができます。
府中いちご狩り園は「完全予約制」なので、ホームページから予約することができます。
ぜひ、このアクセス抜群のいちご狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
店舗名:府中いちご狩り園
住所:〒183-0045 東京都府中市美好町3丁目16-2

おすすめプラン

グループ割引【初めてのSUPはマングローブリバーで!】マングローブリバーSUPツアー!ツアー画像プレゼント!★4名集まればお得に!キャッシュレス決済OK

4,980円~(税込)

グループ割引【初めてのSUPはマングローブリバーで!】マングローブリバーSUPツアー!ツアー画像プレゼント!★4名集まればお得に!キャッシュレス決済OK

予約はこちら

神奈川の果物狩り・フルーツ狩りおすすめ2選

東京都に負けじと神奈川県に行ってみたいと思います。
特に神奈川県の多摩川沿いでは、本当に都会なのか?と思ってしまうおすすめ農園がたくさんあるのです。

マルイファーム

横浜市の都筑区にあるマルイファームは、ブルーベリーの摘み取りとぶどう狩りができる農園。

ぶどうは、品種は藤稔(ふじみのり)です。
藤稔という品種は神奈川県藤沢市の果樹農園主青木一直氏が「井川682号」と「ピオーネ」を交雑させた物です。大粒でみずみずしく、甘くて美味しいです。

お客様においしく食べてもらえるように、不織布などを使い農薬の散布回数を減らしています。
また、野菜栽培でも環境に優しいもので栽培されており、地元の方に販売されています。

<店舗情報>
店舗名:マルイファーム
住所:神奈川県横浜市都筑区東方町991

芝口果実園

神奈川県横浜市戸塚区にある芝口果実園。
梨やぶどう、冬にはみかん狩りができる農園です。

広大な農園に広がるぶどうです。
品種は、シャインマスカット、竜宝(りゅうほう)、藤稔(ふじみのり)、ピオーネ、シナノスマイル、安芸クイーン、クイーンニーナ、スカーレット。

収穫時期
8月上旬〜9月中旬

夏から秋にかけて食べられる梨の品種も多くあります。
品種は、筑水(ちくすい)、幸水(こうすい)、あきあかり、豊水(ほうすい)、南水(なんすい)、あきづき、なつみず、香麗(こうれい)

収穫時期
7月下旬〜9月中旬

秋といえば、柿。柿も様々な品種があり、その多くを栽培しています。
品種は、太秋(たいしゅう)。

収穫時期
10月中旬〜11月中旬

様々な果物狩りやフルーツ狩りができる農園がクローズになっても大丈夫。
12月まではみかん狩りもできます。
品種は、宮川早生、不知火、湘南ゴールド、大津。

収穫時期
10月下旬〜12月上旬
3月上旬〜3月下旬

美味しい果物やフルーツ狩りが年中できるようにキウイフルーツも栽培しています。
品種は、ヘイワード・香緑、アップル・東京ゴールド、香妃。

収穫時期
10月中旬〜11月中旬

また、芝口果実園では、農業を始めてみたいという方にレンタル農園があります。
果物狩りやフルーツ狩りが年中できる果実園だけに来ていただくお客様に対して様々なサービスをしていることがわかります。

<店舗情報>
店舗名:芝口果実園
住所:〒245-0064 神奈川県横浜市戸塚区影取町146

おすすめプラン

【貸切で島旅♪石垣島サファリサンセットツアー】

8,500円~(税込)

【貸切で島旅♪石垣島サファリサンセットツアー】

予約はこちら

埼玉県の果物狩り・フルーツ狩りおすすめ5選

小松川レジャー農園

埼玉県の横瀬町にある小松川レジャー農園。
果物狩りやフルーツ狩りはもちろんのことなんとしいたけ狩りもできるという素晴らしい農園です。

園内には、4箇所のいちご狩り農園があり、その他にも20種類の品種があるぶどう狩りや芋掘りなどできます。
広い農園の外れにしいたけ狩りができる場所があります。

いちご狩りは12月から6月頃、ぶどう狩りは8月半ばから11月半ば、しいたけに関しては年間を通してしいたけ狩りができます。
そのほかにもそば打ち体験やピザ体験など様々なプログラムが用意されています。

<店舗情報>
店舗名:小松川レジャー農園
住所:〒368-0072 埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1408

狭山ベリーランド

関東最大規模8万㎡の味覚狩り観光農園!!
おいしいイチゴやブルーベリー、しいたけ狩りと広い農園で存分に楽しめる農園です。

江戸時代から続く農家で現在は18代目の園長さんが経営する狭山ベリーランドは、
いちご狩りのスペースが7棟もあり、ローテーションで回しています。
ブルーベリーに関しては、約50種類の品種があり、摘み取りができます。

その他にもキウイフルーツ(レインボーレッド®・東京ゴールド)、アスパラ、トマト、栗、プルーン、銀杏を栽培しています。
駐車場も50台という広さで皆さんのお越しをお待ちしております。

各施設内にはすべてバリアフリー設計がしているので、車椅子の方でもご利用いただけるようになっています。

<店舗情報>
店舗名:狭山ベリーランド
住所:〒350-1312 埼玉県狭山市堀兼1262−5

あしがくぼ果樹公園

あしがくぼ果樹公園村は、芦ヶ久保(あしがくぼ)地区の日向山(ひなたやま)南斜面に点在する11軒の農園が集まった果樹公園村。
1月から5月中旬はイチゴ、7月上旬から8月上旬はプラム、8月中旬から10月中旬はブドウが収穫できます。

また、果樹公園村内にある、あしがくぼフルーツガーデンで、
手打ちうどん・手打ちそば、手作りまんじゅうを土日祝日限定で、食べることもできます。

<店舗情報>
店舗名:あしがくぼ果樹公園
住所:埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保159

じょうもん ふぁーむ

埼玉県毛呂山町にあるじょうもんふぁーむは、約600坪の敷地に約1万2,000本のいちご苗が植えられています。
ハウスの屋根の高さが高いので、大人はもちろん小さなお子様まで気軽に入園できる農園です。

予約時間も選べるので、予定に合わせていちご狩りを楽しむことができます。
いちご狩りといえば「練乳」ですが、練乳も現地でチューブで250円で購入することができきます。

<店舗情報>
店舗名:じょうもん ふぁーむ
住所:〒350-0445 埼玉県入間郡毛呂山町葛貫つづらぬき20-1

おすすめプラン

浅草橋徒歩1分!好きな絵や文字が自在に彫れるわくわくグラス体験はいかが?

3,500円~(税込)

初めてでもわずか90分でオリジナルグラスが完成!持ち帰りOK

予約はこちら

まとめ

関東地方の果物狩りとフルーツ狩りができるところ15箇所紹介しましたが、
いかがだったでしょうか?

意外だったのは東京都に果物狩りやフルーツ狩りができる場所があったということですね。
つい、東京というと大都会をイメージしてしまう方も多かったかもしれませんが、
23区外を眺めてみると、意外な街で果物狩りやフルーツ狩りができる場所があるということがわかりました。東京都民の筆者ではございますが、都民ながら知らないところが多かったです。

週末や連休に行楽シーズンにぜひ、関東地方の果物狩りやフルーツ狩りができる場所を口コミやこちらを参考にしていただき、家族旅行や日帰りデートなどで利用してみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

ウィークル編集部
ウィークル編集部
「非日常」をコンセプトにした「体験」を予約できるポータルサイト
ウィークルを運営中。

「ウィークルマガジン」では日本全国の体験スポットの情報を発信しています。