友達を誘う、オススメする
LINEで送る メール
LINE メール
亀戸【ディズニー公認の職人が教える江戸切子づくり】江戸切子のお皿とグラスの欲張りプラン

12,960円~

「手磨き」にしか出すことの出来ない美しさ 手磨きの技法まで体験できる

お皿とグラスを両方を1日で体験できるコースです。
まず、午前は透明なお皿の体験をしていただき、
その後は、透明なお皿よりは難しいですが、グラス作りに挑戦です。

江戸切子の全工程を職人と同じ流れで体験ができますが、こだわりは「手磨き」という手法も体験できることです。
実際の江戸切子の職人も薬品を使う「酸磨き」という手法を使うことも多いですが、
こちらの体験では昔ながらの「手磨き」という手法が体験できます。

1日ではありますが、江戸切子の奥の深い世界を味わうことが出来ますよ。

*講師紹介
伝統工芸士 清水秀高
中学2年の時に師匠と出会い高校卒業と同時に弟子入り。
2007年、独立して自身の工房を構える。2010年、伝統工芸士に認定される。
近年はディズニー公認のミッキーマウスの江戸切子の製作の依頼も受ける。
跡取りではなく、弟子入りからの独立を果たしました。

*当工房で体験できる江戸切子の技術について
清秀硝子では「手磨き」と言う技法を大切にしています。
現在では薬品に浸けて磨く「酸磨き」という技法が主流になりつつあり、切子職人の手間が大幅に削減でき、効率よく製作できます。

手間がかかりますし、習得するまでの時間がかかりますが、「手磨き」ならではの美しさがあり、私が弟子入りさせていただいた師匠は、「手磨き」を大事にしていたので、私も江戸切子の世界へ恩返しという意味もあり、手磨きを伝えていこうと思っています。

普段は本職の職人として請け負い、製作を行っておりますが、江戸切子の魅力を自分でつくることから知ってもらいたいと思い、体験教室を限られた時間ではありますが、ご提供させていただいております。

私は、小さい頃から図画工作が好きだったのですが、デパートの催事で出会った師匠が少し体験をさせていただいたことがきっかけで、江戸切子の世界に興味を持ちました。
体験のおもしろさは、心得ていると思いますので、気負わずお越しいただければと思います。

  • お昼をいただいてからは、グラスに挑戦です。

    お昼をいただいてからは、グラスに挑戦です。

  • 完成イメージ:赤と青からお選びいただきます

    完成イメージ:赤と青からお選びいただきます

  • 完成イメージ:お皿

    完成イメージ:お皿

  • 江戸切子への熱い思いを持っています

    江戸切子への熱い思いを持っています

  • お昼をいただいてからは、グラスに挑戦です。

    お昼をいただいてからは、グラスに挑戦です。

  • 完成イメージ:赤と青からお選びいただきます

    完成イメージ:赤と青からお選びいただきます

  • 完成イメージ:お皿

    完成イメージ:お皿

  • 江戸切子への熱い思いを持っています

    江戸切子への熱い思いを持っています

催行:清秀硝子工房

エリア詳細

東京都江東区亀戸5-13-11

MAPを開く

最寄り駅/アクセス
亀戸駅から徒歩4分
料金(税込)
12,960円~
所要時間
~6時間
対象年齢
12歳以上
最少催行人数
1人
申込可能人数
1~3人
持ち物
特にございません。手ぶらでお越しください。
服装
動きやすく、汚れてもよい服装でお越しください。
※黒い服は特に汚れが目立つため避けてください。
お支払い方法
当日/現金払いのみ。カードは使えません。
キャンセルに関して
キャンセル・変更の場合は、お電話にて速やかにご連絡ください。
お客様のご都合によりキャンセルされる場合、下記のキャンセル料を申し受けます。

前日:体験料金の50%
当日:体験料金の100%
備考
※自分で制作したお皿1枚・グラス1個と、職人が制作したお皿1枚をお持ち帰りいただけます。

ご予約カレンダー

       
1
-
-
2
-
-
3
-
-
4
-
-
5
-
-
6
-
-
7
-
-
8
-
-
9
-
-
10
-
-
11
-
-
12
-
-
13
-
-
14
-
-
15
-
-
16
-
-
17
-
-
18
-
-
19
-
-
20
-
-
21
-
-
22
-
-
23
-
-
24
12,960円~
25
-
-
26
-
-
27
-
-
28
-
-
29
-
-
30
-
-
 

予約締め切り:予約したい日の2日前 16時59分まで

◎:お申込と同時に受入可(予約確定)となります。
○:お申込後、店舗からの受入可否の返信をもって予約確定となります。

レビュー(1件) / >>すべて見る

  • むぎさん

    行く前は難しいかなと心配だったのですが、実際やってみると確かに難しく削った線はガタガタになったりはするものの、そういった作業も楽しみながらすることができ、作り終わった後は達成感がありました。磨き粉の液体が少し飛ぶので(洗えば落ちます)、茶系か柄物の服を着ていくといいと思います。所要時間は、1人参加でお昼休憩含めて全部で4時間ほどでした。

    お土産に、自分の作ったお皿・グラスに加えて、お手本のお皿も持ち帰ることができます。絶対に自宅・日常ではすることのできない体験で、とても楽しかったです。