西表島のアクティビティ紹介!おすすめ10選

西表島は沖縄県の八重山列島に属し、西表石垣国立公園にも指定されている自然豊かな島です。
東洋のガラパゴスとも称されほど、島のほとんどが亜熱帯ジャングルに覆われていて、
あの天然記念物で有名なイリオモテヤマネコの生息する島としても知られています。

この記事では、そんな西表島の自然の魅力が体験できるおすすめのアクティビティを紹介します
カヌーやトレッキングで山や海を体験すれば、西表島ならではの希少な動植物に遭遇できたり、
夜には夜空いっぱいにちりばめられた満天の星を観察できたりします。

ぜひ、おすすめの中からあなたが気になるアクティビティを見つけて、家族やカップル、
気の合う仲間同士などで西表の大自然を心ゆくまで満喫してみてはいかがでしょうか。

おすすめプラン

池袋【脱出ゲーム】メルヘンな空間で初心者におすすめ 夢の境 Lv.2(初心者向け)

2,000円~(税込)

心を閉ざした少女が夢の空間に閉じ篭った。謎を解き明かし、少女を救出せよ!

予約はこちら

西表島のおすすめアクティビティ10

motti西表島トレッキングエコツアー

出典:motti(もっち)西表島トレッキングエコツアー,2022年5月16日,
https://www.motti-iriomotejima.com/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC/

石垣島のおすすめアクティビティ1つ目は「motti(もっち)西表島トレッキングエコツアー」
西表島の秘境を探検するトレッキングツアーをメインに実施するショップです。

ジャングルの中の滝を目指したり、マングローブ林に囲まれたりしながら
ひと時の非日常体験を満喫してみませんか。
半日コースと1日コースが用意され、いずれも石垣島からの日帰りで楽しめます。

また、水牛車で浅瀬を渡る由布島観光がセットになった、1日森林トレッキングツアーも見逃せません。

もし、西表島に宿泊するなら、星空ナイトツアーに参加しましょう。
日本初の星空保護区に認定された西表島では、宿から少し離れるだけで満天の星を目の当たりにできます。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町南風見191-136-203
営業時間:6:00~22:00

西表島ADVENTURE PiPi

出典:西表島ADVENTURE PiPi,2022年5月16日,https://iriomote-pipi.com/archives/activities/snorkeling#sortBox

西表島のおすすめアクティビティ2つ目は「西表島ADVENTURE PiPi」
西表島でネイチャーアクティビティを専門に提供する総合ショップです。
ここ西表島をはじめ、石垣島と宮古島にも店舗を展開し、
訪れる観光客が大自然の中で思う存分遊べるためのサポートをしています。

取り扱うアクティビティは種類が豊富で、PiPIのルーツでもあるSUPをはじめ、
カヌー・シュノーケリング・トレッキング・キャニオニング・フィッシング・ナイトツアーなど、
多彩なアクティビティを織り込んだツアーを提供しています。

さらに、日の出前から日没後まで幅広い時間帯でツアーをおこない、半日コースや1日コースといった
時間の長さによるコースも用意。
それぞれの都合や好みに合わせたアクティビティが選べます。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町字上原870番地の60
営業時間:8:00~21:00

西表島 KEN GUIDE

出典:西表島 KEN GUIDE,2022年5月16日, https://www.kenguide.info/

西表島のおすすめアクティビティ3つ目は「西表島 KEN GUIDE」
西表島の大自然の魅力を余すことなく体験できる豊富なツアーを提供するショップです。

広大なマングローブの川をカヌーで冒険したり、話題のSUPでのんびりクルージングを体験したり、
イリオモテヤマネコが生息するジャングルをトレッキングで体験したりと、
西表島ならではの魅力あるアクティビティが楽しめます。

こちらのショップでは、安全にツアーをおこなうため人数制限を実施
在籍するガイドはアウトドア経験が長く、
さまざまなフィールドにおける知識・経験・訓練をおこなっているので、
小さな子どもや初めての方でも安心してツアーに参加できます。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町南風見189-2
営業時間:8:00~23:00

マリンサービス パッソ

出典:マリンサービス パッソ,2022年5月16日,https://www.facebook.com/iriomote.passo/photos/?ref=page_internal

西表島のおすすめアクティビティ4つ目は「マリンサービス パッソ」
西表島・上原港から船で約10分の沖合に浮かぶバラス島と、
さらに沖へ10分ほど進んだ鳩間島の周辺でシュノーケリングツアーをおこなうショップです。

船はシュノーケリングのためだけに考えられた専用船を使用し、
大型の日除けのほかトイレやシャワーを完備。
20名の店員に対して10名ほどでツアーをおこなうため、快適でのんびりとした時間が過ごせます。

もちろん、機材の説明やシュノーケルの注意事項など丁寧にレクチャーを実施
また、天候や海況、参加する方々の状況に合わせた時間配分や
出かけるポイントについても配慮してくれるので、
初心者や泳ぎが苦手な方でも安心してツアーに参加できます

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町字上原870-274
営業時間:9:00~20:00

Nilaina Holidays(ニライナホリデイズ)

出典:Nilaina Holidays,2022年5月16日, http://www.nilaina-holidays.com/

西表島のおすすめアクティビティ5つ目は「Nilaina Holidays」
西表島で山も海も楽しめる豊富なアクティビティを提供するショップです。
石垣島からの日帰りツアーもおこなっているので、時間に余裕がない方にもおすすめです。

自慢のヨットツアーでは、西表島の大自然を舞台にヨットクルーズ・サンセットクルーズ・
シュノーケリングなどを、ヨットならではの豪華な気分が満喫できるメニューが用意されています。

また、海遊びだけにとどまらず、マングローブ林に囲まれた川をカヌーで漕ぎ出し、
ジャングルトレッキングピナイサーラの滝サンガラの滝などを目指す冒険ツアーも見逃せません。

明るく元気なスタッフが親切丁寧にサポートしてくれるので、
アクティビティ初心者でも心配なく参加できます。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町上原10-425
営業時間:9:00~18:00

石垣島ドリーム観光

出典:石垣島ドリーム観光,2022年5月16日,https://www.facebook.com/ishigaki.dream/photos/?ref=page_internal

西表島のおすすめアクティビティ6つ目は「石垣島ドリーム観光」
石垣島・石垣港離島ターミナル内にあるツアーショップです。
石垣港を拠点に西表島・竹富島等が属する八重山諸島の魅力が満喫できるツアーをおこなっています。

西表島の大自然を体感するなら、西表島と由布島をめぐる人気コースがおすすめです。
仲間川マングローブクルーズでは、専用の船で日本最大級のマングローブ林を間近で観察。
由布島へは、水牛車に揺られて浅瀬の海をのんびり渡っていきます。

半日コースのため旅行最終日でも気軽に参加可能。ツアーアシスタントが帯同し、
参加する観光客をしっかりサポートしてくれます。

<店舗情報>
住所: 沖縄県石垣市美崎町1番地 石垣港離島ターミナル内
営業時間:7:00~18:00

西表島カヌークラブぱいしぃず

出典:西表島カヌークラブぱいしぃず,2022年5月16日,https://www.iriomote-pisces.com/

西表島のおすすめアクティビティ7つ目は「西表島カヌークラブぱいしぃず」
西表島の自然・風景の魅力が存分に実感できるカヌーツアーを提供するツアーショップです。

沖縄県最大の落差を誇るピナイサーラの滝を訪れたり、
水牛車で由布島を訪れる旅とセットになっていたりするさまざまなプランを用意。

そのほか1組限定プランなら、他の参加者に気兼ねすることなくマイペースでツアーが楽しめるため、
ゆっくり旅を満喫したいシニア世代におすすめです。

また、本格的にカヤックを始めてみたい方のためにカヤックレッスンを実施。
JSCA公認スクールインストラクターが丁寧に指導してくれるので、
初めてカヤックにチャレンジする方やもっと上手になりたい方はぜひ参加してみてください。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町上原10-693
営業時間:8:00~19:00

西表島タイドライン

出典:西表島タイドライン,2022年5月16日,https://www.facebook.com/iriomotejima.tideline/photos

西表島のおすすめアクティビティ8つ目は「西表島タイドライン」
参加者一人ひとりが主役となって、西表島の自然の魅力が感じられるツアーを開催しています。
中でも、カヌー&トレッキング、シーカヤック&シュノーケルツアーをメインに提供し、
いずれも2名~7名の少人数制で楽しめます。

こちらのツアーでは、参加者自身が自らの力でカヤック(カヌー)を漕ぎ、
海でのシュノーケリングを楽しんだり、ジャングルをトレッキングしたりして、
西表島での貴重な自然体験を堪能できます。

全行程において地元を知り尽くすプロのガイドが案内するため、子供や女性の方、
家族連れでも安全に配慮した楽しいツアーが満喫できます。
また、各宿への送迎をおこなっているので、事前に相談してみてください。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町上原339-1
営業時間:8:00~20:00

西表島カヌーツアー風車

出典:西表島カヌーツアー風車,2022年5月16日,https://www.facebook.com/iriomotekayaks/photos/?ref=page_internal

西表島のおすすめアクティビティ9つ目は「西表島カヌーツアー風車」
1999年に設立されたツアーショップです。小さな子どもから年配の方、体力に自信のない女性など、
参加するすべての方が安全に楽しめるツアーを提供しています。

用意されるツアーメニューは、ピナイサーラの滝や由布島を訪れる定番コースや、
家族で遊べるマングローブカヌー&滝遊び半日で楽しめるカヌー体験コースなど、
バラエティに富んでいます。

すべてのコースが石垣島からの日帰り参加が可能で、ツアー終了後にはシャワー室が利用でき、
すっきりした気分で帰りのフェリーに乗船できるのも嬉しいポイント。
あなたも気になるコースを見つけて、思う存分西表島を満喫してみてはいかがでしょうか。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町上原521
営業時間:8:00~20:00

ブルーシーズン西表店

出典:ブルーシーズン西表店,2022年5月16日,https://www.facebook.com/BlueSeason.Iriomote/photos/?ref=page_internal

西表島のおすすめアクティビティ10個目は「ブルーシーズン西表店」
大阪店、パリ店に続いて2012年に沖縄西表島にオープンしたツアーショップです。
ここ西表店には西表島の自然を知り尽くす4名のインストラクターが駐在し、
奇跡の大自然が残る西表島で参加者の旅の思い出作りをサポートしています。

提供されるコースは、西表の海で楽しむダイビング・シュノーケリングや、
西表の山を満喫するトレッキングやカヌーなどさまざま。半日コースや1日コースなども用意され、
あなたが体験したいメニューがきっと見つけられます。

また、ダイビングライセンスを取得したい方や、
プロインストラクターを目指す方のために専用のコース
が用意されています。
ベテランインストラクターがしっかり指導してくれるため、安心してライセンスが取得できます。

<店舗情報>
住所: 沖縄県八重山郡竹富町上原548-3
営業時間:8:00~20:00

おすすめプラン

【和紙で作るハートのランプ】スウィートなハンドメイドランプ

5,400円~(税込)

【和紙で作るハートのランプ】スウィートなハンドメイドランプ作りませんか?

予約はこちら

西表島の魅力とは

西表島は、沖縄本島の那覇市から南西方面に直線距離ではるか約440kmの海上に位置し、
石垣島や竹富島などからなる八重山列島に属する島です。
西表島には空港がないため、島内へは石垣島からフェリーでアクセスします。

西表石垣国立公園に指定される島のほとんどが亜熱帯のジャングルに覆われ、
「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。
また、天然記念物で知られるイリオモテヤマネコの生息地としても有名な場所です。

西表島は、大きく東部と西部の2つの地域に分けることができ、
それぞれに魅力ある見どころが多く点在しています。

東部には、マングローブクルーズで知られる仲間川
板のような根っこを作るサキシマスオウノキの群落水牛車に揺られて海上をのんびり渡る由布島など。

一方、西部には、沖縄県最大の落差を誇るピナイサーラの滝
日本の滝100選に選ばれるマリユドゥの滝やその先にあるカンビレーの滝
沖縄県最長の浦内川など盛りだくさん。

また、カヌーやカヤック、トレッキング、ダイビングなどでジャングルや海を体験すれば、
他の島ではめったに見られない珍しい動物や植物たちに出会えるかもしれません
そんな西表島には、島を訪れる観光客の心をとらえて離さないたくさんの魅力が秘められています。

西表島でおすすめのアクティビティは?

西表島でおすすめのアクティビティは、「キャニオニング」「カヌー・カヤック」「シュノーケリング」が挙げられます。
以下では西表島で盛んに行われている人気アクティビティをそれぞれご紹介します。

キャニオニング

西表島でおすすめのアクティビティ1つ目はキャニオニングです。
キャニオニングとは、渓流を下りながらさまざまなアクションを楽しむ人気のアクティビティです。
川の上流から泳いできて、自然のスライダーを滑り降りたり、
滝つぼなどの水深の深いポイントにダイブしたり、滝に打たれたり、
全身で爽快な気分が満喫できるとして近頃では人気が高まりつつあります。

西表島にはキャニオニングが楽しめるフィールドが数多く存在し、
5月から10月頃の夏のシーズンに盛んにおこなわれます。
ここ西表島では、子供や初心者でも気軽に参加できる数々のツアーが用意されています。

中でも、大きな岩肌が壁のようにそびえたち、
天然の巨大ウォーターパークと称される大見謝(おおみじゃ)は、
西表島の中でも思い切りキャニオニングが楽しめるスポットとして多くの観光客に人気です。

気軽に楽しめるとはいえ、手付かずの自然の渓谷での水遊びは危険がつきもの。
ましてや、泳ぎが不安な方や水遊びに慣れていない小さな子供などがいきなりおこなおうとすると、
思わぬ事故に巻き込まれることも少なくありません。

西表島でキャニオニングにチャレンジする際は、まずは信頼できるツアーに参加しましょう
そして、ガイドさんのアドバイスに耳を傾けながら、
無理なく自分のペースで安全に楽しむように心がけることが大切です。

カヌー・カヤック

西表島でおすすめのアクティビティ2つ目はカヌー・カヤックです。
日本有数のマングローブ生息地で知られる西表島では、
マングローブ林に囲まれた川で楽しむカヌーやカヤックが人気のアクティビティです。
西表島は山の起伏が小さいため、比較的川の流れが穏やかなのが特徴です。
さらには、波や風の影響が受けにくいため安定した走行が楽しめます。

それにより、初心者でもマングローブなどの亜熱帯植物や、干潟に棲む生き物を観察しながら、
ゆったりとした時間を心ゆくまで満喫できます。カヌーやカヤックを漕ぎながら
日本最大のマングローブ林を進んでゆけば、アドベンチャー気分にどっぷり浸れること間違いなしです。

また、西表島のコバルトブルーの海でツーリングを楽しみたいなら、
シーカヤック(カヌー)ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。
どこまでも広がるコバルトブルーの海や、美しいサンゴ礁の様子が楽しめます。

そのほか、カヌーやカヤックのツアーには、シュノーケリングとのセットプランや、
満天の星が堪能できるナイトカヤックツアーなど、バラエティに富んだプランが用意されています。

サンセットツアーやナイトツアーで西表島の夕暮れや星空を独り占めすれば、
ロマンティックな雰囲気が存分に堪能できるでしょう。
ぜひ、あなたの目的や好みにぴったりなプランを選んでみてください。

シュノーケリング

西表島でおすすめのアクティビティ3つ目はシュノーケリングです。
シュノーケリングはマスク・シュノーケル・フィンなどの道具を身に着け、
水面から海中の様子を気軽に楽しめる人気のマリンアクティビティ
です。
ライセンスなどの資格が必要なく、子供から大人まで気軽に始められるのが人気の秘密です。

西表島周辺の海は広大なサンゴ種に囲まれ、その周辺にはたくさんの熱帯魚たちが棲んでいます
そのため、島の周りすべてがシュノーケリングのベストポイントと言っても過言ではありません。
さらに、西表島を含む八重山諸島の海は透明度抜群で、
魚やサンゴ礁の種類やその美しさは世界的にもトップクラスと言われています。

そんな素晴らしい環境に恵まれる西表島を訪れたのなら、
シュノーケリングにチャレンジしない手はありません。

ガイド付きのツアーの種類は豊富に用意され、中でも、サンゴのかけらでできたバラス島は、
西表島の北部に位置するシュノーケリングの人気スポットとして知られ、
多くのツアーが実施されています。
上原港から船で約10分の距離にあり、あまりにも美しい景観のため、
シュノーケリングだけでなく撮影スポットとしても人気です。

もちろん西表島の中にも、星砂の浜・イダの浜・まるまビーチ・耳切の浜など、
たくさんの人気スポットが点在しています。

西表島の広大なサンゴ礁や、その周辺に棲むたくさんの熱帯魚たちの出会いを手軽に満喫するなら、
ぜひシュノーケリングツアーへの参加をおすすめします。

おすすめプラン

青の洞窟 体験ダイビング【貸切制・ボート開催】|キレイなショップの充実施設に大満足(写真・動画撮影サービス付)

7,000円~(税込)

神秘的に輝く沖縄の青の洞窟の絶景。 はじめてのダイビングが感動的な旅の体験の思い出になる様に、 冒険島が真心を込め、安心と快適にこだわった一押しのツアーです。

予約はこちら

西表島で子供におすすめのアクティビティは?

西表島で子供におすすめのアクティビティは、「ナイトツアー」「トレッキングツアー」「SUP」などが挙げられます。

以下では子供連れで西表島に訪れた家族がみんなで楽しめる、おすすめのアクティビティを詳しくご紹介します。
いずれも子供や初心者でも安心して参加できる人気のアクティビティなので、
ぜひ家族の思い出作りとしてチャレンジしてみてください。

ナイトツアー

西表島で子供におすすめのアクティビティ1つ目はナイトツアーです。
西表島といえば、エメラルドグリーンの海、白い砂浜、美しいサンゴ、
雄大なマングローブ林などをイメージする方が多くいるのではないでしょうか。

もちろん、南国ならでは暑い日差しが降り注ぐ日中に、
これらの大自然を満喫することは西表島観光の最高の醍醐味のひとつです。
しかし、夜の西表島も昼間とは異なる世界が存分に体験できておすすめです。

中でも、歩きやカヤックなどで行くジャングルナイトツアーは、
西表島屈指の人気ツアーで知られています。
国内初の星空保護区に指定された西表島では、全88のうち84もの星座が観測可能で、
天気が良ければ満天の星や天の川のほか、はるか上空に人工衛星の光まで目の当たりにできます

また、夜のジャングルに出かければ、ヤシガニフクロウなどの
他では見ることができない珍しい夜行性の生き物に出会えます。
特に絶滅危惧種に指定されるヤシガニは、大きいもので体長約40㎝、
体重4kg
にも及び、巨大なハサミを持ったその姿は迫力満点です。

夕食の後ホテルでまったり過ごすのも良いですが、
西表島に来たなら家族みんなで夜の探検ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

トレッキングツアー

西表島で子供におすすめのアクティビティ2つ目はトレッキングです。
トレッキングとは、自然の景観や珍しい生き物を観察しながら、
地元に詳しいガイドとともに山や森を散策する人気のアウトドアアクティビティ
です。
西表島には、そんな自然の魅力が満喫できるさまざまなトレッキングツアーが開催されています。

西表石垣国立公園に属する西表島は、島の約9割が熱帯雨林に覆われています
島内には無数の河川が流れ、その周辺には広大なマングローブ林が広がっています。

中でも、仲間川流域には日本に生息するマングローブ林の約25%に相当する
約160ヘクタール
のマングローブが生息し、
この一帯は仲間川天然保護区域として国の天然記念物に指定される貴重なスポットとして有名です。

西表島のもう一つの西表島の見どころとして滝を外すことができません。
本土で見られる滝とは異なり、西表島ならではのダイナミックな趣を楽しめるため
多くの観光客に人気です。

中でも、ピナイサーラの滝は、西表島の北部・テドウ山から流れるヒナイ川のほぼ中間に位置し、
沖縄県内で最も大きい約55メートルの落差を誇ります。
また、島のユツン川の上流にあるユツンの滝は落差30メートルほどですが、
3段になった自然の岩肌を水しぶきを上げながら流れ落ちる様子は、
あまりも美しく豪快で見ごたえ充分です。

そのほか、トレッキングツアーに参加すれば、西表島に生息する
カンムリワシやイリオモテヤマネコなど、希少な野生生物にまつわる
ガイドさんの話を聞くことができるでしょう。
また、ハブ・ヒル・サンリモドキなどの危険生物や植物に遭遇することを避けて、
家族で安全に楽しいトレッキングが満喫できます。

SUP

西表島で子供におすすめのアクティビティ3つ目はSUPです。
SUPは、Stand Up Paddle Board(スタンドアップパドルボード)の頭文字をとって作られた、
ハワイ発祥のマリンアクティビティ
の略称です。
SUPはさまざまなアクティビティと相性抜群で、
名前の通りボードの上に立ってパドルを漕ぎながら波に乗ったり、
ボードに乗って釣り・ヨガ・クルージングをしたりとさまざまな楽しみ方ができます。

西表島では、雄大なマングローブの川をSUPで進んでゆく
多くのマングローブSUPツアーが用意されています。
マングローブSUPは、海と比べると波や風の影響が少なく、
比較的穏やかな川がフィールドになるため、初心者でも安心して楽しむことができます

さらに、専用のボードは大きめで浮力があり、安定性が抜群。
たとえ最初のうちはボードの上に立てなくても、慣れるまではボードに座り、
パドルを漕ぎながらカヌー感覚で進むだけでも爽快な気分が満喫できます。

また、徐々に慣れてボードに立つことができればグッと目線が高くなり、
広い視野が確保できるだけでなく周囲の景色や
マングローブの木々が間近に迫る臨場感が身をもって体験できます
ぜひ、西表島に出かけたらSUPツアーに参加して、
子供と一緒に自然と一体感になる感覚を味わってください。

おすすめプラン

池袋【脱出ゲーム】仮装舞踏会に参加したけれど・・・ ヴァンパイアのパーティLv.3(初級者向け)

2,000円~(税込)

友だちに誘われて参加したパーティ、実はヴァンパイアの罠だった。

予約はこちら

西表島でおすすめのパワースポットは?

西表島でおすすめのパワースポットは、「イダの浜」「星砂の浜」「由布島」などが挙げられます。

以下では西表島を訪れたらぜひ出かけていただきたい、おすすめのパワースポットをそれぞれご紹介します。
いずれも、西表島ならではの魅力が満喫できるスポットばかりです。

イダの浜

西表島でおすすめのパワースポット1つ目は「イダの浜」です。
「イダの浜」は、八重山諸島・西表島の南西部に位置する船浮(ふなうき)エリアにあるビーチです。

船浮エリア周辺はうっそうとした森林に囲まれ、外部とつながる道がないため船でしか行くことができず
「陸の孤島」と呼ばれています。白浜港から定期船で約10分の場所にある船浮港へと向かい、
船浮港からはちょっとした山道を歩いて15分ほどで到着できます。

もし、お手軽に行くのであれば、日帰りで参加できるツアーが便利でおすすめです。
しかし、時間を気にせず自分のペースで過ごしたい方なら、
思い切って自力で出かける方がイダの浜をより満喫できるでしょう。

そんな環境の中にあるイダの浜は、ほとんど人が訪れることがないためプライベート感たっぷりで、
まさに極上のビーチの名にふさわしい雰囲気に溢れています。

ビーチは遠浅のため、小さな子供連れの家族でもゆっくり海水浴が楽しめます
砂遊びをしたり、ヤドカリと遊んだり、貝殻を拾い集めたりしながら、
ゆったりした時間を満喫してはいかがでしょうか。

また、海はとても透明度が高いため、波がない時であれば、砂浜からでもかわいい熱帯魚が泳ぐ姿や、
美しいサンゴの様子が眺められます
。さらに、シュノーケリングで海に潜れば、
それらを間近で眺められるのはもちろん、もし運が良ければ、ウミガメにだって出会えるかもしれません。

ただし、手つかずの自然に溢れるイダの浜は、いまだ観光地化されていないため
シャワー・トイレ・更衣室・売店・自動販売機・海の家などの施設がありません。
それでも、船浮の集落には、シュノーケリングセットなどをレンタルするお店や、
飲食店や宿泊施設などがあるので、
必要なものは事前に用意することをおすすめします。

星砂の浜

西表島でおすすめのパワースポット2つ目は「星砂の浜」です。
「星砂の浜」は、上原港から車で約10分、西表島の北部にある人気のビーチです。
おなじく竹富島にも星の砂浜がありますが、ここ西表島の星の砂浜も人気の観光スポットとして有名。
その名の通り、ビーチにはたくさんの星の形をした砂があり
西表島を訪れる多くの観光客が足を運びます。

沖には大きな岩があり、風が強い時でもその岩が風よけの役目を果たしてくれるため、
星の砂浜は波が荒れることがなく穏やかなのが特徴です。
また、水温が比較的高いので、小さな子どもがいる家族でも安心して海水浴が楽しめます。

透明度に優れた海には大きな岩場が多く、シュノーケリングで海底を覗けば
岩と岩の隙間にいるかわいい熱帯魚に出会えます
中でも、ビーチ正面の小島近くにはたくさんの種類の魚たちが生息し、まさに天然の水族館のようです
時が過ぎるのを忘れて、美しい海の様子を満喫してみませんか。

西表島には施設がない天然のビーチが多くありますが、
ここ星の砂浜にはトイレ・シャワー・売店・自販機・レストラン・キャンプ場・
駐車場・ペンションなどの施設が充実している
のも嬉しいポイントです。
とは言え、ビーチには日差しを遮るものがないので、日焼け対策には充分な配慮が欠かせません。

由布島

西表島でおすすめのパワースポット3つ目は「由布島」です。
「由布島」は、西表島の東側に位置する島です。周囲2.15kmほどのこぢんまりとした広さで、
ゆっくり歩いたとしても1時間ほどで一周することができます。

西表島につながる海は遠浅で、満潮でも1メートルほどの深さにしかならないため、
西表島からは水牛車に揺られながら、のんびりゆっくりと渡っていくことで知られています。
渡る最中には、運転手の方が三味線を弾きながら民謡などを歌ってくれ
地平線に広がる美しい景色も相まって、とても情緒的な雰囲気に浸ることができます。

ところで、一般的に島の誕生といえば、大陸の一部が分離したり、
突然の地殻変動による海山の隆起が要因だったりすることが多くあります。
一方、ここ由布島は、西表島の与那良川から流出した砂が海流により運ばれ、堆積してできた島です。
ちなみに、島の名前は、現地の方言の「ユブ(砂州)」が由来になっています。

島全体は、ヤシ類を中心とする亜熱帯特有の植物や、ヤシガニなどの珍しい生き物が生息しています。
東海岸にはビーチ、西側には西表島まで続く浅瀬にマングローブ生い茂り、
最も西表島らしい観光スポットとして、西表島を訪れる多くの観光客の心を魅了します。

アクティブに由布島を楽しみたい方には、カヌー・SUP・シュノーケリング・キャニオニングなど、
大自然が満喫できるさまざまなマリンアクティビティツアーが用意されています。
興味ある方は、訪れる前にチェックしてみてください。

おすすめプラン

【インスタ映え!】シーサーパラセーリング&カヤックツーリングセットプラン!

10,500円~(税込)

空中から海面から沖縄の海をご堪能下さい。

予約はこちら

西表島に適した服装は?

西表島の気温や天気は、本州地方と比べて大きく異なります。
そのため、快適に西表島観光を楽しむには、それなりの知識や準備が必要です。
次に、西表島でおすすめの服装を季節ごとに紹介します。

春の西表島に適した服装はシャツ+薄手の上着です。

3月から4月にかけては本州ではまだ冷え込む日がありますが、西表島では平均気温が20℃前後にもなり、
既に夏の訪れを感じさせてくれます。そのため、昼間ならTシャツ1枚でも充分過ごせますが油断は禁物。
夜になると少し冷え込んでくるため、薄手の羽織れる上着を忘れないことをおすすめします

そして、5月に入りゴールデンウイークを超えた頃になると梅雨に入り蒸し暑く、
平均気温は25℃を超えてくるため体調管理が欠かせません。特に、体温管理には十分配慮し、
蒸し暑さに対応できる半袖半ズボンの服装がおすすめです。

併せて、湿度が高くジメジメして汗をかきやすくなるため、すぐに汗がふけるタオルを持参したり、
着替えを何枚か持っていったりすることも大切です。
もちろん、こまめな水分補充や日焼け対策も心掛けるようにしましょう。

特に、アウトドアでのアクティビティを楽しむ際には、日焼け止めの使用は必須です。
まだ涼しいからと言って日焼け対策を怠ると、あとになって後悔することもしばしば。

ちなみに、西表島の梅雨は本州のそれとは異なりしとしと雨が降るのではなく、
数時間降っては止むような気候のため、割と穴場的な観光シーズンとしておすすめできます。

夏の西表島に適した服装は、半袖+薄手の上着です。

6月上旬になると西表島は梅雨明けを迎えます平均気温は27℃以上、平均最高気温は30℃を超えて、
暑い日差しが降り注ぐ本格的な行楽シーズンがやってきます。
さらに、7月・8月平均気温は28℃、平均最高気温に至っては31~32℃とかなり高温です。

しかし、西表島は周囲が海に囲まれているため風通しが良く、都心とは異なり過ごしやすいのが特徴です。
夏らしい日差しと暑さの中、マリンアクティビティを存分に楽しむなら、
まさにこの時期に西表島に出かけることをおすすめします。

服装については、なるべく風通しの良いものや速乾性に優れたものを身に着けることをおすすめします。
さらに、夏の西表島は非常に紫外線が強いため、
特に屋外で過ごす場合は半袖の上に軽めの羽織を羽織ったり、
帽子や日傘などの日よけグッズを用意したりすると安心です。
こまめな水分補給も忘れずにしましょう。

また、西表島では亜熱帯地方特有のスコールにより、突然滝のように雨が降り出すことがあります。
しばらくすると、さっきまでの激しい雨が嘘のようにカラッと晴れあがったりしますが、
雨具があれば突然のスコールにも対応できます。

そして、夏場の7月・8月は台風が最も接近しやすいシーズンでもあります。
出かける際はこまめに台風情報をチェックして、
もしもの時に備えて余裕を持ったスケジューリングを心掛けましょう。

秋の西表島に適した服装は、シャツ+軽めの上着です。

9月・10月の西表島の平均気温は25℃~27℃、平均最高気温も27℃~30℃で日差しが強く、
まだまだ夏の陽気に包まれていて海水浴も充分楽しめます。
9月のうちは台風の影響により蒸し暑い日が続きますが、10月下旬にもなれば真夏の暑さが和らぎ、
海からの心地よい風により快適に過ごせる日が多くなります。

この時期、日中であればTシャツや半袖の服でも過ごすことができます。
しかし、朝方や夜になると肌寒さが感じられるようになるため、
カーディガンやパーカーといったような軽めの上着を用意しておくと安心です。

11月平均気温は23℃ほどで、本州の寒さと比較するととても快適に過ごせる陽気です。
気温や天気が安定しているため、トレッキングなどで体を動かすには最適なシーズンといえるでしょう。
また、日本初の星空保護区に指定された西表島を訪れたなら、
満天の星空が堪能できる星空観測でロマンティックな夜を過ごしてください。

それでも、11月の西表島は人によっては多少寒く感じたり、
逆に割と暑く感じたりして個人差によるところが大きく、
また、日によっても暑かったり寒かったりする日があります。
そのため、多少スーツケースはかさばりますが、
できれば半袖と長袖の両方を用意しておくと暑さや寒さに対応できてとても便利です。

冬の西表島に適した服装は、シャツ+アウターです。

西表島の12月最低平均気温は17℃以上あり、
年間の中でも降水量が少なく天気も安定しているため、
観光を楽しむにはうってつけの時期です。最高気温は20℃を超える日も少なくなく、
日中であれば半袖や薄手の長袖で過ごすことができます。

1月・2月は年間で最も寒い時期になります。とは言え、1日の気温の推移は16℃~21℃ほど、
平均気温は18℃くらいで、本州のように温度が一桁になることがほとんどありません。

ただし、海から吹き付ける冷たい風により、
実際の気温よりも体感的には2~3℃寒く感じられる日もあります。
特に、海岸近くの散策や牛車に揺られて散歩するときなどは、
冷たい海風により体が冷たく感じられる方もいるほどです。

そのような時のためにも、冬に西表島を訪れる際には、
すぐに着たり脱いだりできる厚手のカーディガンや、
薄手のコート
などを持参すれば1日中快適に過ごすことができておすすめです。
特に寒さに弱い方は、念のためマフラーや手袋などの防寒グッズを持参すれば
安心して観光が楽しめるでしょう。

おすすめプラン

【清澄白河・万華鏡作り】ぶらりお散歩、カフェのついでに!ガラス端材を使ったオリジナル万華鏡!

3,500円~(税込)

ガラスの端材を使った世界に一つの万華鏡制作ワークショップです!

予約はこちら

大好きなアクティビティで西表島の大自然を満喫しよう!

沖縄の八重山諸島にある西表島には、コバルトブルーの海や美しいサンゴ礁、
うっそうと茂るマングローブ林など、魅力的な大自然が満喫できる人気のアクティビティがたくさんあります

ぜひ、西表島に出かける際にはこの記事を参考にしていただき、
あなたがチャレンジしてみたいアクティビティを探してください。
そして、仲間やカップル、家族連れなどで存分に体験すれば、
いつまでも思い出に残る旅の思い出が作れるでしょう。

おすすめプラン

【湘南・藤沢】【自分で作る和菓子体験】カップル・女性同士で日本の文化に触れてみませんか?江の島、鎌倉観光の合間に◎お持ち帰りOK

4,500円~(税込)

自分で作る和菓子体験です。 お一人様2個作れます。(お持ち帰り可) ※作るものは、毎月変わります。

予約はこちら

関連記事

ライタープロフィール

ウィークル編集部
ウィークル編集部
「非日常」をコンセプトにした「体験」を予約できるポータルサイト
ウィークルを運営中。

「ウィークルマガジン」では日本全国の体験スポットの情報を発信しています。